台風10号がUターン!米軍情報と進路について!近畿地方や東海地方の影響は?

台風、10号、進路、米軍、対策、近畿、倒壊、交通、電車

今年は、こんなに早い時期に台風が3個も接近し、上陸するというのは

初めてでは?無いでしょうか関東や北海道の皆様は大丈夫でしょうか?

安心されているとは思いますが、とんでもない状況になるかもしれません。

 

実は先日発生した”台風10号”(ライオンロック)←カッコいい名前(汗)

南大東島の南東約160kmに位置し、南西へ15km/hの速さで進んでいます。

中心気圧は950ヘクトパスカル。最大風速は60m/s。

 

気象庁の予想では、27日には930ヘクトパスカルに勢力を強めていく予想!

そして怖いのが、この台風10号はナント!Uターンして本州に上陸しようとしています。

え!?ですよね。Uターンするんです台風が!

そして、最新予報は30日に本州上陸するとされています。ナント中心気圧は920ヘクトパスカルに

なる模様!これ、ヤバイです。

このままの進路をたどると、大阪や名古屋、東京に上陸する進路を通る感じです。

rapture_20160824165458米軍の情報でも、ほぼ同様の予想であり新たに12号のたまごも見つかっています。

 

9号、11号と東京、北海道を通過しカナリの被害をもたらしました

今回は近畿地方や中部地方、東海地方が暴風域や強風域に入りそうです。

 

中心気圧が930ヘクトパスカルと、非常に勢力が大きいので最新情報を聞いて早めの非難や

対策をとっていただきたいと願います。

特に30日ごろより警戒が必要となってきます。

特に近畿地方は台風の外側の雨風の影響を受けやすいので、河川の氾濫や建物の倒壊に注意が必要です。

私も気をつけます。

PREV:キスマイも解散!?SMAPの影響も示唆!ジャニ脱退や独立の時期について!
NEXT:ろびん呂敏と車チューしたのは西内まりや!デート場所や愛車について!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です