木村敬一が金メダル!リオパラ全盲の競泳選手の経歴や家族について!

リオパラリンピックで、最も金メダルに近い男!といえば彼しかいません! 全盲のスイマー「木村敬一」選手です。 今回は金メダル候補No.1の木村選手をピック...

リオパラリンピックで、最も金メダルに近い男!といえば彼しかいません!

全盲のスイマー「木村敬一」選手です。

今回は金メダル候補No.1の木村選手をピックアップしたいと思います。

 

木村選手は去年の世界選手権で100mバタフライ・平泳ぎで2つの金メダルを獲得した

スゴイ選手なのです!木村選手の武器は”強靭な肉体”

rapture_20160824115442視聴覚障害の競泳ではコースロープにぶつかる事がありますが、ロープに当たっても

失速を最小限に抑える泳ぎにあります。

 

木村選手が視力を失ったのは2歳の時、先天性の疾患でした。その後中学から競泳の本格的な

トレーニングを開始。

伝説のパラリアン・通算メダル獲得数21個の河合純一さんの背中を追いかけ世界の頂点を目指しています。
木村選手にとっては、リオは3大会目となりパラリンピック。前回のロンドンでは100m平泳ぎで銀メダルを獲得

rapture_20160824115351「次は金しかない」と自らを鼓舞し、ハードなトレーニングを積み重ねている。

 

これほどの経歴を積み重ねていられるのは、家族の支え無しには語れませんね。

一番の理解者は”お母さん”だそうで、お母さんも木村選手を全力でサポートしている様ですね。

 

私も親として考えさせられるとこもあり、障害を持った子が生まれてきたらちゃんと育てられるだろうか?

といつも思います、今の私には無理だと思います・・悔しくて悲しいですが自信がありません。(本音)

 

だから、毎回パラリンピックや障害者スポーツを見ると、とても勇気が出ます。手や脚が無くても、目が見えなくても

あれだけ頑張れるのだと、人を感動させるチカラがあるのだと!

今回のリオパラリンピックは、いつもの何倍の感動を与えてくれるでしょう!

ガンバレ!

PREV:ろびん呂敏と車チューしたのは西内まりや!デート場所や愛車について!
NEXT:PUNYUS(プニュズ)のデザインがカワイイ!2016モデルやサイズについて!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です