青山学院のハーモニー作戦(箱根駅伝)の意味とは?どんな作戦なのか!

どうも!   ファッションリーダーの蘭猫屋です!   ま、冗談はさておき・・ ここ最近、手荒れが気になって仕方ありません。   もともとアトピ...

どうも!

 

ファッションリーダーの蘭猫屋です!

 

ま、冗談はさておき・・
ここ最近、手荒れが気になって仕方ありません。

 

もともとアトピーと言う事もあり、皮膚はデリケートです。
見た目に似合わずらしいですが、関係ありませんよね?
娘もアトピーで(私似)この寒い時期も注意が必要です。

 

私は手が酷く、娘は足が酷いです・・・娘なので顔に出ないので
ホッとしていますが、顔にアトピーがある女の子は大変心配ですよね。

 

特に季節の変わり目は、キチンとしたケアが必要ですね。

スポンサーリンク

 

青山学院のハーモニー作戦(箱根駅伝)の意味とは?どんな作戦なのか!

そんな季節の変わり目も、そろそろ本格的な寒い季節に
なってきました。

 

寒い時期の風物詩と言えば「クリスマス」「お正月」「凧揚げ」
違います!マラソンです。

 

私は走るのは超が100個つくぐらい苦手なんですが、
観るのは大好きです!
オリンピックや世界陸上も好きなんですが、やはり大学生の
箱根駅伝などは興奮します。

 

あ、赤坂ミニマラソンも大好きですよ(汗)

 

今年も・・・あ、来年も正月早々楽しみにしてます!
それに今年は、青山学院大学の原監督さんがメディアに
出まくって人気モノになりました。

 

原監督も元陸上選手で広島県の出身、マラソンもされており
実業団でも活躍したとの事。
しかし、原監督は青学のOBでもなく・・・箱根駅伝に
出走経験も無いのですが、36歳の時に知人の紹介で
青学の陸上部の監督に就任されました。

 

監督に就任され、2016年には箱根駅伝2年連続優勝と
素晴らしい偉業を成し遂げられました。

 

スポンサーリンク

その原監督が毎年なのか、オリジナルの作戦を考えられます!

 

去年は「サンキュー作戦」!
見事に優勝されましたよね?

 

今年は一体どんな作戦を考えてくるのか!?
そんな思いで一杯でした・・・。

 

そしたら、なんと!今年は「ハーモニー作戦」と
決まりました。
マジで・・・笑っちゃいました(汗)

 

笑ったらだめなんですが、ついつい。

 

ではでは、その「ハーモニー作戦」とは
どんな作戦なんでしょうか?

 

気になりますよね~~、「ハーモニー」
調和ですよね(笑)

原監督は「混戦必至の今大会に向けて
「調和(ハーモニー)が取れた戦いが出来れば勝てる。
指揮者の腕の見せ所」と命名の意味と意気込みを明かした。」
と話しています。

なるほど~、選手1人1人が少しでも調和が乱れたら
ダメ!なんですね、選手全員が息を合わして頑張りましょう。
しかし、今の青学はしっかりと調和が取れていると感じます。

 

作戦で駅伝を勝とうという思い・・・本当に素晴らしい!

 

これは来年の「箱根駅伝」は3連覇間違いなし!に
なるのかな・・・?

またあの監督の胴上げが見たい!

 

スポンサーリンク

ではまた。

 

スポンサーリンク
PREV:油の凝固剤(固めるテンプル)を食べた!症状や処置は?どうすればいいの?
NEXT:長屋の星飛雄馬の正体は誰?次に送る施設はどこ?年齢が気になる!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です