飛翔体の正体や威力は?次の発射はいつ?1機の値段はいくら?

今日の夕方に、またしても北朝鮮が「飛翔体」という弾道ミサイルを発射しました。一体、飛翔体の正体とは? その威力も気になります。それに次またミサイルを発射する事も考えられますので注意したいですね。

どうも!

 

娘と公園に行ってました蘭猫屋です。

 

今日は日曜日だったので、妻と娘2人と一緒に
近所の総合公園に行きました!

 

5月なのに、とても暑くて・・・2時間もしない
うちに家電量販店に涼みに行きました。

 

だって・・・子供たちは楽しそうなんですが、
親は暑いですし、すぐにバテます(汗)

 

娘たちは走り回ったりして元気一杯・・・
明日から学校なのに大丈夫なんでしょうか?
小学生には関係ないか・・・今が楽しかったら
後先考えない!

 

子供って良いですよね・・・大人になると明日の
事を考えるので、ダメですね・・・汚いです。

 

でも、子供たちは楽しかった様です!
良かったです・・でも結構、買い物とか
行ったのでお金を使いました。

 

しばらくは節約生活しないと・・。

 

先程、またしても北朝鮮がミサイルを
発射したようです。

 

報道では「飛翔体」と言われていますが、
何なんですか?飛翔体って!

 

ミサイルじゃないの?

 

まったく北朝鮮は何を考えているのしょうか?

 

 

飛翔体の正体は?威力や値段も
気になる。

今日、北朝鮮が飛翔体を発射したと
テレビを観ていたら速報が流れました!

 

またか・・・もう、北朝鮮は何を考えているのでしょうか?

 

でも、飛翔体って何?

 

いつもなら「弾道ミサイル」とか言うのに、
今回は「飛翔体」という名称。

 

今回、韓国軍によると平安南道の北倉付近から
「飛翔体」を1発発射したそうですが詳しいミサイルの
種類は分かっていません。

 

そう、飛翔体の正体って何でしょうか・・
北朝鮮が言っているだけで、ただの弾道ミサイルでは
ないでしょうか・・。

 

しかし報道では、ちょっと違うようです。

弾道ミサイルと飛翔体の違いについて、
私なりに簡単に考えてみました。

 

やはり形状や形は同じだと思うのですが、
威力や飛行距離が違うようです。

 

威力は「弾道ミサイル」よりも弱いらしいですが、
飛行距離が倍ぐらい違うようです・・・
その為、「飛翔体」が失敗なく正確に発射されると
日本に着弾する可能性があるということです。

スポンサーリンク

はぁ?

 

マジですか・・。

 

結論、弾道ミサイルよりも日本に着弾する可能性が
格段に高いのが「飛翔体」ということになります。

 

 

飛翔体の値段や次の発射はいつ?

恐ろしい事しますね、金正恩さんは
本当に戦争する気でしょうか?

 

しかし、北朝鮮のミサイルってちゃんと
作っているのでしょうか?

 

金正恩さんは国民には、お金を使わないと
聞きますが兵器にはカナリの額を費やすようです。

 

では、「飛翔体」はいくらぐらいで完成するのでしょうか?
ミサイル1機作るのに、約3億ウォンぐらいの費用は
かかるのでは。

 

北朝鮮の通貨は「ウォン」なので、
今は1ウォン0.07円ぐらいでしょうか?

 

ということは、実際はあまり制作出来ないのでは?
北朝鮮もそれほど裕福ではないですし、メディアや
アメリカへの威嚇程度の事でしょう。

 

”私達はこんなミサイルを持っているんだぞ!”と
ビビらせているだけ、本当は戦争出来ないぐらい
お金も戦力もないですね。

 

日本への着弾もないと考えますが、もしかしたら
来週あたりには・・もう1発発射する可能性もありますね。

 

スポンサーリンク

ちょっと注意が必要ですので、ニュースには注目しておいて
下さいね。

 

 

スポンサーリンク
PREV:中学2年生の男子にスマホは何がいい?必要性や危険性について!
NEXT:SHINHWA(神話)日本公演チケットの返金や払い戻しはいつ?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です