みをつくし料理帖の原作者・高田郁さんはどんな人?誕生日は?

NHKで、新しいドラマが始まります。テレビ朝日でも放送されていた「みをつくし料理帖」が放送されます。今回はその原作者の高田郁さんが可愛くて気になりました!一体どんな人なのでしょうか?

どうも!

 

5月病なのかな?
身体がだるい蘭猫屋です。

 

別に新入社員では無いのですが、
やはり季節がら・・仕事のやる気が出ない!

 

どうしたらいいんでしょうか・・
あ、でも気づいたら毎年同じことを
言っているようですね・・私(汗)

 

でも、そんな姿を子供たちに見せる事は
出来ないので・・・ちゃんと”お父さん”を
しています。

 

なので子供たちにバレないように、
子供が寝た後にだらけてます・・・。

 

バレたら恥ずかしいですね~。

 

5月病なんかに負けず、気合いれて
仕事に趣味に充実した一日を。

 

よし!今日も頑張って行きましょう!

 

頑張っていくのに必要なもの、それはご飯です。
妻の手料理が1番美味しいのですが、たまには
外食もありですね。

 

私も実は、料理人だったため昔は料理に
うるさかったです。

 

今はもう、全く何も言わずに安い物ばかり
食べています・・・ちょっとお高い料理は食べていません。

スポンサーリンク

そんな料理の話しをしていたら、NHKで
新しいドラマが始まりますね。

 

ちょっとこのドラマは面白そう!
もう年齢的にNHKが好きになってきています。

 

朝の連続テレビ小説「ひよっこ」や大河ドラマ
など見ちゃいます、そして感動します!

 

そんなNHKで放送されるドラマがこちら!

 

「みをつくし料理帖」の原作者
高田郁さんってどんな人?

今回のドラマ「みをつくし料理帖」が
楽しみで仕方ないのですが、ちょっと色々
調べたら原作者の方が・・可愛いなぁ~って
ちょっと気になっちゃいました!

 

「みをつくし料理帖」は、大阪に生まれた天涯孤独な
少女・澪が料理の腕だけを頼りに江戸に行き、
艱難辛苦を乗り越えながら一流の女料理人になる。

 

かなり興味をそそるドラマです、そんな澪役には
黒木華さん。

 

可愛い・・・。

 

カツラと和服が似合いすぎですね、
絶対に見たい!ってなっちゃいます。

 

おっと(汗)話しがズレましたが、原作者の
話しをしましょう!
原作者の高田郁(たかだ かおる)さんは、
元漫画家さんで時代小説作家でもあります。

 

漫画原作の時はペンネーム「川富士立夏」と
名乗っていた。

 

「あ~知っている」って言う方多いのでは?
私は知りませんでした!

 

もう、ただビジュアルで好きになりました(汗)

高田郁さんは1959年生まれ・・?

あれ、月日がない?
実はwikiにも月日が書かれていません。

 

これは気になりますね、でもね漫画原作者の
ペンネームが立夏ですので5月か6月ではないかと
考えます。

 

出身は兵庫県宝塚市、中央大学法学部卒業。

高田郁さんの作品や、代表作はコチラに
詳しく載っています。

高田郁のwiki

 

今回のドラマも数年前にテレビ朝日で放送されたドラマ、
そのリメイク的なドラマで全8回の放送です。

 

出来るだけ毎回、気になることを書いていきたいと
思っていますので・・・また見てください。

 

 

スポンサーリンク
PREV:小学生名人将棋優勝の圓谷晴揮が通っている将棋教室はどこ?
NEXT:チキンラーメン最新CMでガッキーの卵エプロンが買える店はどこ?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です