田中美佐子が釣ったベニアコウはいくら?どんな魚?味や仕掛けも!

「有吉ゼミ」で女優の田中美佐子さんが「そうだ、漁師になろう!」で幻の高級魚「ベニアコウ」を釣り上げます!1匹数万円とも言われている魚。一体どんな味がするのかな?田中美佐子はいくらのベニアコウを釣ったでしょうか!

どうも!

 

とうとうGWが終わった蘭猫屋です。

 

一般のサラリーマンの方も、明日から
お仕事ですね!

 

私もサラリーマンではありませんが、
明日から本格的に仕事が始まります!

 

子供たちも今日まで遊び呆けていましたが、
明日から学校の為、宿題に追われております!

 

あれほど「宿題をしろ」と言っていたのに
しなかった者が悪い・・・。

 

怒られながら泣きながら、やっております。

 

私は、のんびり録画した朝ドラやアニメを
観ています。

 

あとは・・・ガンプラを作りましょうかね~(笑)
子供たちは頑張って勉強してください。

 

みんな明日から仕事です!
頑張りましょう!

 

ところで、いつも「有吉ゼミ」で観ている
人気コーナーがあるんですが・・
私の大好きな釣りをしているコーナー。

 

「そうだ!漁師になろう」というのが
あります。

 

このコーナー大好きなんですよ!
まさかの大女優が釣りをしているのですが、
女優らしからぬ豪快さを感じます!

 

もう、漁師ですね。

 

田中美佐子さんが釣ったベニアコウはいくら?
どんな魚?

このデカイ魚がベニアコウです!

 

ベニアコウは地方菜で、「メヌケ」や「サガ」などと
呼ばれており、体長は60cmを超える巨大魚。

 

海水魚で水深200m~1300mに生息して、
銚子以北の太平洋側、北海道などに生息している。

 

一般的には種名は全く知られていない、また近年では
「メヌケ」という言葉も知られていない。

 

古くは安い魚であって家庭料理に多用されていたが
あまり取れなくなった。

 

しかし、流通の発達とともに味の良さが再確認され
るとともに非常に高価になっている。

 

現在、魚類の中では最も高価なもので切り身など
デパートで数千円もする。

 

こんな高級魚を今回「有吉ゼミ」で、
田中美佐子さんが釣りに行くわけですが
一体どんな大物が釣れるのでしょうか?

 

田中美佐子さんと言えば、元祖格差婚と
いわれ結婚された女優さん。

 

でも、趣味が釣りだなんて知りませんでした。

 

今回は深海魚でもあるため、かなり過酷な
釣行になったと思われます。

スポンサーリンク

今や幻の高級魚となった「ベニアコウ」、私も
普通の「アコウ」なら何度が釣った事もあるのですが、
普通のアコウでも高級魚らしいです・・・ペロッと食べましたが(汗)

 

このベニアコウは1匹8万円とも言われています、
じゃあ2匹で16万円・・・5匹で40万円(驚)

 

これは力がはいりますよ!
一攫千金ですね、マグロほどではないにしろ
ほぼ素人でも狙えますから。

 

味や仕掛けは?

これは深海魚の一般的な仕掛け。

 

潮の流れと深さでおもりが変わりますが、
ほぼ深海魚には対応しています。

 

でも、これ道具を揃えるだけでも相当な
値段がかかるのでレンタルしたほうが賢いと
思います。

 

正直、頻回に釣りに行かれるなら
電動リールなどは必須アイテムですが、
年に数回の方ならレンタルがオトクですね。

 

実は、ベニアコウなんて食べたことないのですが
アコウは一般的に蛋白でさっぱりとした美味しさが
あると!

 

私の予想ですが、ベニアコウは蛋白な味の中に
脂も乗っていて美味しいのでは!

 

よければこんな魚のセットもオトクです!
↓         ↓          ↓

 

スポンサーリンク
PREV:おげんさんといっしょ次回新作キャストは?ムロツヨシの出演は?
NEXT:黄砂の最新情報!福井県の時間帯はいつまで?対策や服装も!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です