ロボネコヤマトの危険度は?車のデザインをしたのは誰?

クロネコヤマトの宅配便の配達に自動運転技術を導入すると発表し、神奈川県藤沢市で実用実験が開始されます。 この車のデザイン誰がしたんだろう?本当に大丈夫なの?だって自動運転でしょ!危険じゃないかな・・・。

どうも!

 

昨日は一日中ガンプラを作っていた蘭猫屋です。

 

意外に疲れる・・
好きなことをしているのに、
やっぱ一日中細かな作業をしていると・・
肩もこります!

 

昨日は仕事休みだったこともあり、
子供も妻も居なかったので、引きこもり
貯まっていたガンプラうを作っていました!

 

作っていたのは「ガンダムバルバトスルプス
レクス」や「バエル」、ちょっと古いのですが
「ジムスナイパーカスタム」など結構疲れました。

 

出来栄えは・・・まぁまぁかな?
結局は自己満足ですので、あしからず(汗)

 

子供たちも、学校から帰ってきたら
「お父さん、何してたん?」「またガンプラ?」
などと・・うるさかったです・・。

 

皆さんは買い物はどうしてますか?
衝動買いやショッピングに出かけますか?

 

私は実はこう見えて・・あ、見たことないですね。
実はインドア派なんですよ!
人混みが苦手で・・・近所のスーパーとかは平気
なのですが、イオンなどは超苦手です。

 

そんな私は良くネットショッピングをします、
子供の玩具や自分のガンプラやゲームソフト
などを購入しています。

 

その為に、宅配業者は殆どクロネコヤマトさんです、
とてもお世話になっています!

 

そのクロネコヤマトさんが、なんと宅配の
配達に自動運転を用いるようです。

 

ロボネコヤマトは危険すぎる!

そうなんです、宅配が自動化?

 

そういうことなんでしょう・・って思っていました!
でも、ちょっと違うようです。

 

この「ロボネコヤマト」は、ヤマト運輸とDeNAが
共同開発した車の車内に保管ボックスを
備えた電気自動車を使用。

 

それを自動運転化しようというのです、
その実用実験を神奈川県藤沢市で開始するそうです。

 

運転手の人手不足や再配達の解消が狙いのようです。
しかし、自動運転って危険ですよね~。

今は実用実験の為に、有人で行っていくそうですが、
将来的には無人運転になるそうです。

 

それでは危険度は?

まずはシステム図を観てみましょう!

この配送の車を無人化・自動運転に
するという構想。

 

全て、CPや人工知能で行っていくようですが
リスクはかなり大きいと思います。

 

実用化までに、このリスクを一つずつ解決
しないとマズいです。

 

無人化による窃盗なんかもありますし、確かに
人工知能やPCも信用出来るのですが不意に
起こる事件などには対応出来ないと思います。

 

ここは人間の目でしっかりと監視したいところです!

 

話は変わりますが、
この車のデザインした人も気になりました!

可愛いデザインです!

 

このデザインは、クロネコヤマトの
本社の担当の方がデザインされましたね。

 

ただ、私は「ロボネコヤマト」というネーミングは
微妙だなぁ~って思います。

 

覚えやすいと言えば・・・覚えやすいか!
クロネコヤマトが、ブラック企業という
事が判明してから・・・配達員が退職して、
私の街の求人広告にも毎回掲載されてます。

今の企業体制を変えないと人員不足は
解消されませんが・・・でも、自動運転や
無人化にするとは・・ちょっと意外でした!

 

ブラック体制は変われないのかな?
しかし、まだまだこの自動運転化には
私は反対です!

 

 

PREV:あわしまマリンパークのゴマフアザラシ公開日はいつ?名前は?
NEXT:エルドアン大統領の身長や体重は?独裁政治で日本への影響も!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です