巨大小惑星が再接近する時間は?観測方法や地域はどこ?

なんか、巨大小惑星が地球に最接近するそうです。怖いですよね!地球に衝突しないのでしょうか?でも、天体ファンからしたら超楽しみでは?それでは時間帯や地域、観測方法も考えてみましょう!

どうも!

 

昨日は一日中ガンプラを作っていた蘭猫屋です。

 

意外に疲れる・・
好きなことをしているのに、
やっぱ一日中細かな作業をしていると・・
肩もこります!

 

昨日は仕事休みだったこともあり、
子供も妻も居なかったので、引きこもり
貯まっていたガンプラうを作っていました!

 

作っていたのは「ガンダムバルバトスルプス
レクス」や「バエル」、ちょっと古いのですが
「ジムスナイパーカスタム」など結構疲れました。

 

出来栄えは・・・まぁまぁかな?
結局は自己満足ですので、あしからず(汗)

 

子供たちも、学校から帰ってきたら
「お父さん、何してたん?」「またガンプラ?」
などと・・うるさかったです・・。

 

よく昔に、父親に「望遠鏡を買って!」って
ねだった経験ありませんか?

 

今は、息子もそんなこ事言いません・・・
子供の頃は星とか見たかったものですが、
今の子供は好きなのでしょうか?

 

私は大人になっても、天体観測って何か
ワクワクします!

 

おうし座流星群などの情報があると
夜中に家の庭で寝転んで見たこともあります。

 

そんな、地味に天体好きの私に朗報が
入ってきました!

 

でも、これって大丈夫なんでしょうか?

 

巨大小惑星が地球に大接近!
再接近する時間は?

なんと今、太陽の周りを
猛スピードで回っている
巨大な小惑星があるそうです。

 

今回、この巨大小惑星が今月の19日に
地球に最接近するそうです。

 

小惑星は「2014-JO25」という名前?で、
直径は約650m、スペイン南部にありジブラルタルの
岩と同じぐらいの高さだそうです。

 

NASA(米航空宇宙局)は「地球に衝突する可能性は
ないものの、この大きさの小惑星としては、かなり
地球に接近する」とのこと。

 

マジか!
ヤバイんじゃないのか?

 

なんで小惑星って言っているのに”巨大”なの?
っていうような疑問もありますが・・・

 

一体どこまで接近するのでしょうか?

スポンサーリンク

この巨大小惑星は地球から180万キロの
距離を通過する見通し、
この距離は地球から月までの距離の5倍相当
するそうです。

 

今までも小さな小惑星が地球に接近することは
週に数回あるそうです・・・これも驚きなんですが、
これほど大きな小惑星が接近するのは2004年の
トータティス以来です。

 

トータティスは地球と月の間の距離の4倍相当の
距離に近づいたそうです。

 

今回の「2014-JO25」は、5倍かぁ~。

なかなか、ここまで近づく小惑星は見られないので
今からワクワクして眠れません。

 

巨大小惑星を見る方法や地域は?

では、この巨大小惑星は
どこで見れるんでしょうか?
それに、観測方法はどうすればいいのか。

 

 

最も接近するのは4月19日ですが、何時ぐらい
なのでしょう・・
昼間では明るすぎて見えないのは確実、
そうなると夜間ですね。

 

大体22時~未明にかけてが、1番見えるのでは
ないでしょうか?

 

 

それに小型の望遠鏡でも見えるそうですので、
今回は確実に目に焼き付ける事が出来ますね!

 

今回の巨大小惑星は、そうとう大きいようなので
各地域で晴れていれば見れます。

 

天気も気になりますが、ちょっと良く無さそう(汗)
この巨大小惑星は子供と一緒に見れるかな~。

子供たちにも天体の不思議や魅力を
伝えてみたいですね!

 

でも、地球に衝突しないか・・不安です。

 

 

スポンサーリンク
PREV:茅ヶ崎市立病院の薬剤師は誰?抗がん剤の種類や目的は何?
NEXT:ドレインファブニル最強改造とは?組み合わせや最新情報も!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です