本川祐治郎(氷見市長)のパワハラ音声内容とは?辞任はいつ?

富山県氷見市の市長がパワハラ発言で物議を醸し出してます!差別的発言など市職員や市内のパチンコ店の役員に対しての暴言!それを今回、ICレコーダーに録音され週刊文春に告発されたようです、その内容とは?

どうも!

 

あかぎれが酷い蘭猫屋です。

 

今日は寒の戻りで、雪やみぞれが
振りました!
いや~2日前は暖かく、春の陽気でしたから
この寒さは堪えます。

 

やはり”暑さ寒さも彼岸まで”と言うように、
彼岸までは、まだ寒いと言う事ですよ・・。

 

子供たちも、寒い居間で宿題をしていました。
私が仕事から帰宅すると、暖房を入れて
暖かくして宿題をさせました。

 

我が家の猫は、なんとなく寒そうですが・・
こたつには入らず、テーブルの上に座ってました。
超かわいいです!

 

我が家の猫は本当に癒してくれます、
2匹いるのですが、大事な家族の一員
なので子供たちと毎日寝ていますよ、布団で
仲良く寝ています。

 

前回も、怒りの記事でしたが・・
何で?同じ日に、またしても怒ってしまう
のか?

 

前回は差別的発言でしたが、今回も
差別やパワハラ発言!それも役所の人間の
長ですよ!

 

市長が、すごいパワハラらしいです!
こんな市長がいたんでしょうか?
もう・・情けないというか・・・恥ずかしいです。

 

本川祐治郎市長のパワハラ音声や辞任はいつ?

”あたたかな市政”・・・
スゴイですね、彼はパワハラ市長として
有名みたいです。

 

彼は富山県氷見市の市長です、
本川市長は複数の市職員に対して
のパワハラ発言が酷く、週刊文春に
取り上げられました。

 

間もなく市長選挙があるそうですが、
その前に辞任しては?と私は
思います。

 

それに恐ろしいのが、本川市長は
日本初の「ファシリテーター」(会議などに
おける議事進行のプロ)だそうです。

 

すごい肩書じゃないですか!
人って分かりませんね。

 

そのファシリテーター市長のパワハラ発言の
テープを文春がゲットしたようで・・・その内容が
公開されるようです。
そんな市長のパワハラに対抗すべく、
市職員がICレコーダーで市長の発言を
全て録音していたそうです。

 

今回は市職員が素晴らしい!
よくやった!と褒めたいです。

それに今回、公になったのは富山市内の
大手パチンコ店の専務役員に対しての暴言、
内容は、その専務に対して「あんたの整髪料がクサイ、
普通の日本人の顔じゃないね」ですって・・

 

もっと沢山あったようですが、市長は数分後に
謝罪したようです。

 

っていうか謝罪するなら言わなきゃ良いのに(汗)
こういった人の感情って分かりませんね。

 

本当に早く辞任したらいいのに、多分市長選挙が
あるので確実に次回は落選するでしょうが・・・
その前に辞任した方が賢くないですか?

 

今回の週刊文春では、パワハラ内容が
公開されるようですが市長の言い訳が楽しみです。

 

爽やか笑顔をして、内部でやっている事は
最悪でしたね。

 

こういった市長や役所で問題を起こしている
役員って多いようです、まだまだ氷山の一角に
過ぎないと思っています。

 

きっと身近にも、こういった頭のイカれた人間が
居ると思います。
ブラック企業と呼ばれる会社よりも、市役所や
官僚とかの方が酷い現状ではないでしょうか?

 

今回の市長のパワハラ発言を録音して、
メディアに暴露したのは正解だと思いますし、
今まさにパワハラを受けているというアナタ!

 

迷わずICレコーダーを購入して、パワハラ上司との
会話を録音しておいても損は無いかも知れません。

 

よかったら、購入を検討してみては?

PREV:千葉県市原市の差別的発言をした福祉事務所の職員は誰?
NEXT:カズレーザーが京本政樹に貰った赤色の麦わら帽子がほしい!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です