さんまのまんまギャラはいくら?不仲説とまんまちゃんのギャラが高い!

どうも、蘭猫屋です。 さんまのまんまが放送終了とのことで、なんか気になってます。 いったい何があったのでしょうか?ギャラだけの問題なのでしょうか? そ...

どうも、蘭猫屋です。

さんまのまんまが放送終了とのことで、なんか気になってます。
いったい何があったのでしょうか?ギャラだけの問題なのでしょうか?

その辺りを私なりに書いていきたいと思います。

報道の発端は、明石家さんまさんが6日に放送された大阪・毎日放送のラジオ番組
「ヤングタウン土曜日」に出演。
1985年4月にスタートした長寿番組「さんまのまんま」が9月24日をもってレギュラー放送を
終了することを発表した。

rapture_20160807202709
さんまさんは「ぶっちゃけた話をしますと、もう制作費が出ないんですね。今の放送局は
不景気だから、申し訳ないでしょ、俺ギャラ高いねんな」
「頑張って下げたりもしたんですけども、もう下げきれずという感じですね。放送日時が土曜日の
昼間で、そんなに制作費が出ないとこを頑張っていただいたんですが、最近のテレビは、とうとう
制作費が俺に追いつかず」と裏事情を明かした。

レギュラー放送は31年半の歴史に幕を閉じる。今後は特番として継続。制作の「関テレ」は
「今年3月に30週年という記念の1年を終えた事を区切りと考えた」とコメント。

今回「さんまのまんま」がレギュラー終了にあたり、明石家さんまさん自身も”芸能界引退”を決意している
そうですね。ちょっとビックリです、でも過去にも引退を発言しているので今回もホントかウソか・・・
分かりませんよね(笑)

私もよく見てました。面白いですよね!あの番組を見て”本当にさんまさんはしゃべるのが好きなんだなぁ、
天職やな~”と思ってました。
昔のVTRを観ていると、時代の流れを感じますね・・例えば”タバコを吸いながらやお酒を飲みながら”
トーク収録。
今では考えられない事ですよね。でも、時代の流れでそれも無くなっていきましたね。

でも、さんまさんのトークは変わらず絶好調のままです。どんなゲストさんでも、好き嫌いなく抜群のトークが
炸裂します。
そんな「さんまのまんま」が終了する。本当に、さんまさんのギャラだけのもんだいなのでしょうか?

「さんまのまんま」の明石家さんまさんのギャラは、推定100万前後だと推測します
もしかしたら、もっと多いかも知れませんが(汗)制作費もそれに近い数字でしょう。

ゲストさんによっても、ギャラはカナリの上下がありますよね。大物俳優さんから若手芸人まで多種多様ですからね。
さんまさんのギャラだけでは無く、ゲストのギャラの調整が大変なのかもしれませんよね。

それとも、スタッフやスポンサーとの不仲説があるのか?
それはないでしょう、30年間の長寿番組なのでスタッフとの信頼関係も厚いでしょう。

あ、「まんまちゃん」のギャラが高いんじゃないかな?
まんまちゃんは、犬の着ぐるみなのですが実はただの犬ではないのです。”犬型の宇宙怪獣”だそうです(笑い)
中に入っている方は「岡崎 薫」さんというスーツアクターです。
数年前に病気をされてましたが、もう大丈夫なのでしょうか?
岡崎さんは、スーツアクターなどを手掛ける会社の社長さんですから、ちょっとギャラ高いんじゃないでしょうか?

出演される方々が、皆さんのギャラが上がると制作費も嵩みますよね。

本当に、何故終わるのか?残念ですね。
まぁ、さんまさんは引退しないですよ。(笑)たぶん、ネタです!

 

PREV:しくじり先生山咲トオルが干された理由は?NG条件について調べてみました。
NEXT:白血病を改善!?人工知能が人間を超える事例を紹介!AIの恐ろしさとは?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です