マリカー社の賠償金はいくら?次期サービスと社名変更について!

あの公道をカートで疾走するレンタルカートを運営している「マリカー」が任天堂に提訴されました!そりゃあれは完全にパクっていますよね。この提訴をキッカケに社名変更やサービスも変えないといけないのでしょうか?

どうも!

頭が痒くて仕方ない蘭猫屋です。

 

最近、季節の変わり目なのか
持病のアトピーが猛威を振るっています!

 

感想肌に頭皮の荒れ・・・もう、最悪の
日々です。
病院に行けばステロイド剤を処方されるのですが、
実際あまり使用したくないので、市販の保湿剤で
しのいでいます。

 

しかし、頭皮はそうはいきません!
市販の薬では、メントールの成分で
頭皮に染みて痛くて痛くて、泣きそうに
なります。

 

なので、頭皮だけは皮膚科で
処方された薬を使っています。

 

出来るだけ使いたくないので、
早く治ってほしいな~と思っています。

 

ところで、何だかよく分からないんですが
こんなビジネスもあったんですね。

 

しかし、これは真似しすぎです!
訴えられても仕方ないでしょう・・・

 

株式会社マリカーが任天堂に払う賠償金は
いくらになるの?

これって確実に「マリオカート」ですよ!
しかし、このマリオカートの極似のカートは
株式会社「マリカー」という会社が
レンタル業として都内で経営されています。

 

今回、その「マリカー」は「マリオカート」の
略で「マリカー」として使用されています。
しかし、そこは任天堂が黙っていません!

 

株式会社「マリカー」は、マリオ風のコスプレを
着てマリオカート似の公道を走れるカートを
レンタルカートとしてお客さんに提供。

 

結構な人気で、特に外国人観光客に
すごく人気だそうです!

でも、これって邪魔ですよね~
私が運転中に、こんなカートが走られたら
鬱陶しいです!

 

しかし、こんだけ極似な「マリオカート」に
任天堂が黙っていないでしょう!

 

任天堂は「不正競争行為および
著作権侵害行為に該当する」と
「マリカー」を提訴した。

ということは、裁判で戦うのでしょうか?
でも、これは任天堂の勝ちでしょう。

 

だって完全にパクってますよね(汗)
これで、マリカー側が「著作権侵害」では
ありませんとは言わないでしょうし、
言わせないでしょう。

 

そうなると、このレンタルカート業は
どうなるのでしょうか?
その前に株式会社マリカーは
任天堂に賠償金を払わなければなりません。

 

一体いくらぐらいなのでしょうか?
億単位ではないと思います、これは
あくまでも予想ですが、数千万円でしょう。

 

3千万円前後と予想します。
でも実際は、どういった感じで裁判に
なるのかは今の時点では分かりかねます。

 

次期サービスと社名変更はいつ?

もし裁判で負けたら社名も「マリカー」では
なくなる可能性も出てきます。

 

それにコスプレなどのサービスも変更しないと
いけませんよ!
レンタルカートも色とかも変更ですね。

 

これでは外国人観光客も
来なくなります、せっかくここまで
人気になったのに社名やサービスまで
変更しないといけないくなりそうです。

 

しかし、レンタルカート業は続けられると
思います。
あとはコスプレなどのサービスが無くなる事と
「マリオカート」ではなく、普通のレンタルカートに
なりそうです。

 

もう、「マリカー」も使えないとなると
知名度も低くなりそうです。
そもそもマリオカートの衣装で
公道をカートで疾走ることが人気だったので、
それが無くなると意味ないじゃん!ってなります!

 

これからの裁判の行方が
気になりますね。

 

PREV:小出さん(林家マニア)の職業は何?たこ焼き愛がスゴイ!
NEXT:野村忠宏のお気に入りのリップのブランドは?香水も気になる!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です