お水送り(神宮寺)の日程や時間は?服装や駐車場も気になる!

どうも! 今日からダイエットを始めた蘭猫屋です。 2月より、ちょっと仕事の勤務体系が変わったので 毎日筋トレやダイエットが出来るようになりました! なの...

どうも!

今日からダイエットを始めた蘭猫屋です。

2月より、ちょっと仕事の勤務体系が変わったので
毎日筋トレやダイエットが出来るようになりました!

なので、ここ1年以上サボっていたダイエットを始めます!
昨年の体重より約+10kgなので、もとの体型に戻すために
ウォーキングをして、筋トレをしています。

どんな筋トレかは、また話しますね。

しかし、ダラダラするのも嫌なので・・しっかりと時間を決めて
しています。

夏までには、元の体型へ-10kgにしたいです!
もし夏までに目標が達成したら、さらに-5kg目指します!

 

とうとう節分も終わって、そろそろ暦の上では「春」なんですが・・
福井県では「お水送り」が行われると「春」を予感させてくれます。

やはり季節の祭りごとっているのは昔から非常に大事だと、この先も
絶やすこと無く続いてほしいですね。

今回は、そんな福井県の奇祭とも言われてますが・・
神宮寺の「お水送り」に注目してみたいと思います。

 

「お水送り」の日程や時間は?

福井県での春を思わせる祭が「神宮寺のお水送り」です、
3月12日に奈良県の東大寺二月堂で行われる「お水取り」に先駆けて
毎年3月2日に行われます。

福井県小浜市の神宮寺の「お水送り」は、奈良県と福井県の若狭地方が
昔から深い関係にあったことを物語る歴史的な行事です。

関西の人々は、この東大寺二月堂の「お水取り」が行われると「春」の兆しが
くると言われていますね。

私も関西の人間なので、「お水取り」や「お水送り」は良く耳にします。
あ、でも行ったこと無いんですが・・毎年小浜市の友人は松明行列に参加している
との事で、今年は家族で参加してみようかな?
ただ・・寒いので暖かい服装で行きたいですよね。

スポンサーリンク

毎年、「お水送り」は3月2日に行われます!
午前11時ごろより、下根来八幡宮で営まれる山八神事から行事がスタートします、
13時からは神宮寺境内で弓打神事。紫の装束に身を包んだ氏子代表が
古式にのっとり、30mほど離れた的に向けて弓を放ちます。

17時30分ごろから、白装束の僧がホラガイを吹きながら山門をくぐり
入場します。

7mはあろうかと思われる巨大松明を振り回します。
そして、「大護摩」に火が灯されると炎が水面に燃え広がった用になります。
住職が”送水文”を読み上げて、邪気を払い香水を遠敷川に流します。

この香水は10日後に奈良の東大寺の「お水取り」で組み上げられます。

なお、一般の方も「松明行列」に参加出来ます!
午後7時ごろから約2kmの松明行列には”手松明”を購入して
参加して下さい。

手松明は事前に、ご予約下さいとのことです。(当日でも若干購入出来ます)

それでは一番の見どころは、午後5時30分~で大護摩に火が付いてから
「香水」を川に流す所が一番のクライマックスですからね。

松明行列参加していたら、見れない可能性があるかも?
でも、勇壮な歴史的行事を体感したいなら松明行列に参加してみるのも
楽しいと思います。

 

服装や駐車場についても!

駐車場なんですが、「お水送り」が行われる為
神宮寺の駐車場は関係者などで一杯になると思います、
臨時の駐車場が神宮寺に行くまでに数か所あるはずですので
少し歩くことになりますが、臨時駐車場に駐車する方がいいと
思います。

まぁ、田舎なんで(山に近い)路駐しても大丈夫なのですが
交通の妨げになる可能性もあるので注意して下さいね。

それと一番大事なのが、服装です!
いくら3月とはいえ、若狭地方は寒いです・・・
しっかりと冬の服装で防寒して下さい!
3月でも雪は振りますので、靴も長靴を用意しておくと安心ですよ!

マジで寒いですからね・・・松明も見た目ほど暖かくないと思って下さい、
幻想的な歴史あふれる季節のお祭りを是非、見に来てほしいですね。

 

スポンサーリンク
PREV:高橋洋子さん(スイーツ作家)はどんな人?作り方やお店も!
NEXT:「お水取り」東大寺・修二会の時間や服装について!混雑状況は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です