東修平(四條畷市長)28歳の若さで何が出来る?話題作りか!

なんと、史上最年少の市長が誕生しました。大阪府四條畷市の市長選挙で、28歳という若さとい快挙ですね! そんな東修平市長ってどんな人なのでしょうか?話題作りだけにならないと良いのですが・・。

どうも!

雪かきで腰を痛めた蘭猫屋です。

いや~積りましたね~、今季1番の寒波がやっていきて
昨日の朝から、あれよあれよと積雪が・・・

土曜日だったこともあり、子供たちは大はしゃぎ!
私は夕方から仕事だったため、車を出すために雪かきに・・・
普段からしないことをすると、すぐに腰を痛めます(涙)

もともと腰痛があって、いつギックリ腰になってもおかしくない
腰をしています。

我が家も小さな集落なので、除雪機がすぐには入らず
本当に大変でした。

土日という事もあり、子供たちは久しぶりの大雪に
大はしゃぎで、ほぼ外で遊んでいました。

風邪引かないんでしょうか?
なんて思いながらも、家に入るように言うと「いや」と一言のみ。

あ~悲しい・・こっちは心配してるのにね~。

今日からまた学校なので、体調が少し心配です(汗)

 

ところで大阪の四條畷市での市長選挙で、28歳という若さで
当選した”東修平さん”!

おめでとうございます。
最年少市長なんですね、これからが大変になってくるでしょう・・・

 

最年少市長。東修平さんってどんな人?大丈夫?

rapture_20170116065557

元外務省職員で、今回大阪府四條畷市の市長に
当選した。

現職の土井一憲氏(61)を破り当選しました!

現職の市長を破り、28歳という若さで当選ですか・・・
今の四條畷市にとって、若さというのは必要だったのでしょうか?

現市長の土井一憲さんも頑張っておられたのです・・2012年に
四條畷市長の田中夏木氏が健康上の理由で辞職、翌年に行われた
市長選で当選されました。

任期を努めましたが、四條畷市にとってはイマイチだったのでしょうか?
土井一憲さんも四條畷市の出身で、地元愛に溢れいたはずですが・・・

rapture_20170116072404

土井一憲さんでは、やはり頼りない感じだったのでしょうか?
そこで、やはり市民が頼ったのは・・・若さだったのでしょうか?

しかし、28歳という若さで市長という器なのでしょうか・・・

東修平さんは昭和63年10月3日生まれのO型。
四條畷市出身で最終学歴は京都大学大学院工学研究科卒業。

外務省に努め、環太平洋経済連携協定(TPP)を始め、貿易協定の
交渉に関する業務に従事されていました。

でも、どうして外務省で働いていたに市長選に出たのでしょうか?
素人の私にとっては、ちょっと理解が出来ません。

外務省にいたら安泰ではないのですかね・・・もう少し政治の事を
勉強してからでも良かったと思うんですが、
ちょっと早くない?

そんなんじゃない?そこはやはり、地元愛なんでしょう・・・。
28歳の若さで地元愛はあるのかな?という疑問もありますが、
”のびしろ”に市民の皆さんは賭けたのでしょうね!

スポンサーリンク

この選択は正解なのか?間違いなのか?
実際は、28歳で市長にるということは・・それだけ年上のお偉いさん方に
意見できたり、反論して良い四條畷市を作る事が出来るのでしょうか?

rapture_20170116065619

この笑顔だけで、乗り切れるほどの
簡単な世界ではないと思うので、東修平さんには
しっかりと、年寄議員にも負けないような姿を見せてほしいですね!

話題作りとか・・・それだけだと言われないように頑張ってほしいですね!

 

スポンサーリンク
PREV:A(アンドレイ)クズネツォフはどんな選手?彼女や家族も!
NEXT:混合介護はいつから始まる?利用料金や内容について調べた!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です