内之浦ロケット打ち上げ延期理由や次回再打ち上げ予定日はいつ?

rapture_20170111104533
内之浦宇宙空間観測所での、世界最小級ロケットの打ち上げが延期されました。せっかく見学に来た皆さまは残念だと思います! 今度はいつ打ち上げる予定なのでしょうか?打ち上げ延期の理由は?

どうも!

冬将軍に備えたい蘭猫屋です。

なんか明日から週末にかけて、今季1番の寒波がやってくるという
天気予報を聞き、明日は冬支度をしっかりしないと・・・

来週の天気予報では、何か全て雪のマークが多かったので
子供たちの登下校や、仕事への通勤時間をしっかり把握して
朝起きたりしないといけません。

なので明日から、少し早起きして路面をチェックですね!
子供たちも学校迄、道のりが遠いので気をつけて登校出来るように
しないとね。

長靴用意して、もし積もったら早く起こさないと・・娘達は特に
起きないので困っています(汗)

 

今朝早く、世界最小のロケットが打ち上げられる予定でしたね・・・
でも、延期されたようです。

こういうのって、見たい方は泊りがけでみにいかれるんでしょう?
でも打ち上げが見れなかったら帰っちゃうのでしょうか・・
それとも打ち上げられるまで、泊まられるのでしょうか?

でも、大変ですよね~お金が続きませんよ~。

それでも好きな人は好きですよね~(笑)

 

内之浦のロケット打ち上げの延期理由と次回打ち上げ予定日はいつ?

rapture_20170111104533

今回、鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げ予定だった、
世界最小級のロケット「SS520」4号機の打ち上げを延期されました。

鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所では11日の午前8時48分に打ち上げ予定だった
が、直前に強風の溜めに中止を決定したそうです。

事前にニュースにもなり、期待されていましたからね・・・少し残念です。

超小型衛星を小さいロケットで安く打ち上げ、
民間宇宙ビジネスの活性化につなげるテストとして、
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2段式の小型観測ロケットに
第3段を追加したSS520・4号機を
11日午前8時48分に鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げる。
現在、情報が公開されている衛星打ち上げロケットでは世界最小級とみられるという。

4号機の全長は約9.5メートルで、H2Aロケットの5分の1しかない。
直径は約50センチ、重さは2.6トン。SS520型は固体燃料の2段式で、
宇宙空間の観測機器などを弾道飛行させるロケットだが、第3段追加により、
衛星を地球周回軌道に乗せられるようにした。

しかし、直前の強風の為に中止になりましたが・・・暫く待っていたら打ち上げられたのでは
ないでしょうか?

ロケット打ち上げって、それほど簡単ではないと思いますが残念ですよ・・・
24日には、同県の種子島宇宙センターでもH2Aロケット32号機による防衛省
通信衛星の打ち上げがあり、「SS520」は前後数日は打ち上げられない。

打ち上げ可能期間は31日までだそうです。

次回の打ち上げ予定日はいつ?

打ち上げ可能期間は1月31日までということ、24日にはH2Aロケットが発射される
ので・・・次回の再打ち上げ予定日は、1月の16日~20日までの間と予想しますね。

rapture_20170111104504

しかし、強風ぐらいで中止になるんですかね・・・ロケットだったら風なんて
関係ないんじゃないでしょうか?・・・って思うのは素人考えでしょうね(汗)

今回のロケットは小型ということで・・風の影響は非常に大きかったのでしょう。
打ち上げを見るために来られた見学者の皆さんは、再度16日前後に宿泊予約を
取らなければいけないんでしょ・・・。

私も1度でいいから見てみたいですね・・・
スゴイ迫力があるんでしょうね!

PREV:JR東海道線の線路陥没の原因や運転再開はいつ?最新情報も!
NEXT:東京タラレバ娘タラちゃん・レバちゃんはどこで買える?値段も!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です