シロフクロウの見れる場所はどこ?生態や購入出来るのか?

地球ドラマチックで映画「ハリー・ポッター」で一躍有名になったシロフクロウ。「あの世からの使者」とされた。そんなシロフクロウが日本でも見れるんでしょうか?家でも飼育できるのかな?調べてみました!

こんばんは!

正月太りが気になる蘭猫屋です。

残すところ今年も今日で終わりですね・・。
2016年はどうだったんでしょうか?

なんか、記憶にない感じですが私は新しい事を始めました!
それが今年の一番の出来事でしたね、子供たちの成長も
しっかり見れたし満足な1年だった気がします。

来年はもっと変化のある飛躍の年にしたいですね、妻と子供たちと
いつまでも長く一緒にいられるように頑張らないといけない父親です!

ぜ~~~ったいに頑張ってやる!

私も2年前に、病気になって本当に”やる気”が大事っていう事を
実感しました!

来年も病気に負けずに”やる気一杯”で家族の為に頑張ります!

ところで、NHKの深夜番組で「シロフクロウ」の事をされてました。
すっかり惚れてしまいましたね、ハッキリ言ってカコイイです!

 

シロフクロウの見れる場所はどこ?生態も知りたい!

rapture_20161231195622

あの映画「ハリーポッター」でも出ていました、シロフクロウです!

今回、NHKで特集されるとのことでしたから私なりに調べてみました!
シロフクロウはフクロウ目フクロウ科に分類される鳥類。
名の通り白色の羽毛に覆われた大型のフクロウです。

主に北極圏のツンドラ地帯に分布する。

冬には多くの個体がユーラシア大陸や北アメリカ大陸などの亜寒帯まで
南下し、日本でも北海道でまれに見られる。
鳥取県や広島県、さらに南できろくされたこともある、日本での記録は冬が殆ど冬だが、
北海道の大雪山系では夏に記録されたこともある。

生態は、ツンドラ・草原・湿地・岩場などの開けた場所に生息する。
本種はフクロウ類の中では例外的に日本でも活動する特徴がある。

これは北極圏の夏が夜がない白夜のためである。

めったに木にとまらないらしく、平原の岩などの見通しの効く体秋場所に止まって獲物を探す。

それでは、このシロフクロウは日本でも見れるのでしょうか?
冬の北海道に行って山に登るのもしんどいですよね~、そんなことしなくても
大丈夫ですよ!

まぁ、場所は北海道ですが「札幌市円山動物園」で見れますよ!

やはり、寒い北海道でしか見れないんですね・・
少し寂しいですが、見たい方は北海道まで行きたいですよね!

rapture_20161231195530

でも、やっぱり身近で見たい!って方は飼育してみてもいいのでは?
しかし、暑い地域では飼育できない思うのですが・・

もし、買ってみたいという方はコチラへ「ペットのフクロウ入門

シロフクロウは、やはり「ハリーポッター」で登場したので最も人気のあるフクロウに
なりました。
カカウは30~40万円と高額ですね、それに問題は”暑さ”なので・・・そこを攻略できたら
飼育は可能なのではないでしょうか?

私がオススメするのは、40万円だすのなら旅行がてらに北海道に行って円山動物園に
行くのがオススメコースですね。

でも、本当にカッコイイです!

 

PREV:ピコ太郎の紅白での新ネタ?「ポンポコリンペン」って何?
NEXT:野良犬さわさんの素顔はどんな人?年収やドローンの種類は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です