螺髪(らほつ)ニットキャップの発売日はいつ?購入方法や在庫も!

rapture_20161111172907
この冬イチオシアイテム、螺髪ニットキャップが人気になりそう!カラーバリエーションの4種類、どれもこれもインパクト大! 予約や購入方法について気になる方はどうぞ!この冬は仏陀になりましょう!

こんばんは!

息子の散髪をした蘭猫屋です。

昨日は息子の散髪をしました。
もう赤ちゃんの時から、ずーとしています。

今は、中学1年生・・・
普通なら「散髪屋に行く!」って言いそうなんですが、
私は、小学校の頃から散髪屋に行ってました。

でも息子は、未だに行きたいとは言いませんし
ほっとくと伸びっぱなしなので定期的に言わないと
ロン毛の兄ちゃんになっちゃいます(汗)

まだまだアメリカ大統領トランプ氏の話題で
持ちきりですね、今後のアメリカ情勢や日本が
どうなるか心配の声が多いですね。

ところで面白い記事を見つけました!

この冬にちょっと他の人と違うインパクトを
見つけませんか?

螺髪(らほつ)ニットキャップが流行する!発売日や購入方法は?

rapture_20161111172907

なんですか?これはヤバイぐらいに面白い(笑)
こんなのあったんですね、いや~もうインパクト抜群ですね。

私、初めて見ました。
らほつニットキャップ、もう気分は「大仏さん」ですね!

今、仏像が好きな女子を「仏女」というそうです、
なんでも「女」をつければいいってものではないのですが・・・
その仏女が欲しがりそうな仏教アイテムですね、写真にもあるように

螺髪スタイルや普段スタイルなど、その時の気分に応じて耳のパーツが
変えられるという、ニットキャップにはあまりない機能がついてます。

この「らほつニットキャップ」にはカラーバリエーションが4種類あり、
「塑像(そぞう)アイボリー」、「作務衣ネイビー」や「蓮華レッド」「石像グレイ」
があります。

どれも、仏教に関する言葉で作られてますね、
本当に面白いですね。
笑えます。

この、らほつニットキャップが作られた理由は製作会社の方が
僧侶と話をしていた時に観光客に対して、「仏像の写真を撮影されるのは
いいんですが、せめて帽子を取ってもらえたら」と話をされました。

rapture_20161111173112

 

そこで、帽子を販売しながら「お寺に行ったら、帽子を取ってお参りしましょうね」と

いうことを伝えられるのではないかと考えたそうです。

そうなんですね、やはり仏の前では帽子は脱ぐのが礼儀ですね。
そんな意味が込められているんですね、
是非、そういった事を考えながら購入していただきたいと思います。

私も、ただ面白がるのではなく・・制作過程に、どんな意味があるのか
を知ったので勉強になりました。

この商品は結構人気らしくて(知りませんでした)、商品も品薄な物もあり
受注販売の可能性もありますので、予約してもすぐには購入出来ないかも
知れませんので気をつけて下さいね。

発売日はなく、予約しての購入となるようです。

購入はコチラからどうぞ→「FELISSIMO ショッピング

 

在庫は?

rapture_20161111172953

やはりカラーバリエーションによっては、品薄の
カラーがあるようです、グレー系が人気でしょう!

マジで仏像カラーなんで、皆さんオススメされてますね。
でも、オシャンティーに装うなら赤系やネイビーがオススメです。

今年の冬は、仏女の必須アイテムとして注目度ナンバーワン!
になると思いますよ。

 

PREV:鹿児島本線の停電の原因は?復旧時間や運転再開はいつになる?
NEXT:「におい展」(名古屋パルコ)の混雑状況は?日程や口コミについて!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です