中山五輪男(いわお)エヴァンジェリストって何?年収や経歴も!

ソフトバンクモバイルに勤務されている、主席エヴァンジェリストの中山五輪男(いわお)さんに注目してみました。オリンピック男ですよ! そして、仕事がエヴァンジェリストなんですよ!それって何?気になりませんか?

こんばんは!

ダイエット番組を見て焦った蘭猫屋です。

いや~太ってる人の食事って凄いですよね。
ポテチに御飯乗せたり、唐揚げに生クリームかけたり・・

引きますね、私も痩せているとは言えませんが
あの食事の感覚は理解出来ません、

それはそうと、次期アメリカ大統領がトランプ氏に
決定しましたね。

ヒラリー氏も落胆しているでしょうね。
しかし、これからのアメリカがどうなるか気になりますね。

ところでネットサーフィンをしていると
気になる方を見つけました。

誰だろう?と思い検索してました。

エヴァンジェリストって、どんな仕事?

rapture_20161109210446

彼は、Pepper・・ではなく
横の男性です。

彼は「中山五輪男」(なかやま いわお)さん
1964年に長野県伊那市に生まれ、法政大学工学部卒業。

複数の外資系メーカーを経て、01年にソフトバンクコマーズ
(現・ソフトバンクBB)に入社。

BB推進部の部長としてyahoo!BBのコンシューマ向けセキュリティ
サービスの開発やSaaSのエヴァンジェリストとして講演活動に
従事しておられます。

現在の主な仕事は、主席エヴァンジェリストとしてiPhoneやiPadの
販売推進や、全国各地で講演、執筆などの業務をされているそうです。

国内で20以上の大学で特別講師もされている。

エヴァンジェリストの語源は、「伝道者(キリスト教)」という意味。
今の業界でのエヴァンジェリストとは、外資系のIT企業に多く見られる、
最新のIT技術を分かりやすく説明する役職だそうです。

これがエヴァンジェリストの仕事内容だそうで、中山さんも講演やセミナーなど
で全国を飛び回っていらっしゃるそうです。

企業向けにiPadの活用法や、導入事例のセミナーなども
行っているようで、すごい話術や賢くないと出来ないかも・・

到底、私には無理ですね。

rapture_20161109210420

中山さんは年間に300回ぐらいセミナーを
おこなっているそうで、1日に2回のペースらしいです。
ということは1年の半分はセミナー、誰かに仕事や商品を
伝えているんですね。

まさに”伝道師”ですよね。

それに、中山さんはお弟子さんもいるそうで
エヴァンジェリストを育てているそうです。

凄い!
エヴァンジェリスト養成塾もあり、中山さんの名前を使って
「いわお塾」なるものを開催されており、今まで
48人のエヴァンジェリストを育てあげたそうです。

エヴァンジェリストの年収とはいくらなのか?

1年の半分をセミナーや講演に費やして、もう仕事人間ですよね。
まぁ、勤め先も「ソフトバンク」なので・・もう何千万の世界でしょうね。

推定ですが、2千万ぐらいではないでしょうか?
一流企業の部長、そして塾長もされているので
もう少し多いかも知れませんね。

とにかく、私には真似の出来ない仕事内容ですね。
仕事に対して”やりがい”を持ってらっしゃる。

私の様に、毎日適当に仕事している人間には
天と地の差がありますね。

見習わないと!なんて・・思いませんが、
いや~私には、無理です。

 

PREV:「新チューボーですよ!」が終了する理由は?堺正章の病気や視聴率も!
NEXT:ウモレオウギガニ(猛毒ガニ)生息域はどこ?毒や対処法について!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です