大門未知子が術後に手を当てて一言を言うようになった理由は?

rapture_20161029063532
ドクターXが今秋のドラマで快進撃の視聴率!やはり米倉涼子の存在は大きいのかも知れません。 DoctorXで気になるところがありました。それは米倉涼子こと大門未知子が術後に・・。

おはようございます!今日も朝から雨模様ですが、頑張っていきましょう!

今日は、朝から大忙しの蘭猫屋です!

なんと朝から家のブルーレイレコーダーがフリーズ(驚)動かなくなり録画機能が滅殺れました。

私の地域では土曜日の早朝に「ドラゴンボール」があって、いつもは早朝なので録画していますが・・・今日は

リアルタイムで見ないといけないので、家族みんな起きて観ました(汗)

だから、今眠たいです・・。

 

ところで皆さん「DoctorX~外科医・大門未知子~」観てますか?

先日の第3話も「プロ野球日本シリーズ」が50分遅れで放送されたにも関わらず、視聴率が24.3%

という記録!日ハムの満塁サヨナラホームランで盛り上がった勢いをそのまま引き継ぐ形で、「DoctorX」も

最高記録を更新した。

いよいよ、ドクターXも4話になりました。今回は美人ユニット「四葉姉妹」という叶姉妹?みたいなね、その妹が

見る影もなく太ってしまった。その妹のための「肥満治療」。その治療に呼び寄せられたのが

「外科医・原守(鈴木浩介)」による外科手術をするという。やっぱ原守が出て来るんですね、やはり大門未知子を

取り巻く俳優陣は過去から出演されている方たちでないと始まらないですね、

これから、ますます面白くなりそうで楽しみです。

 

何故?今回から一言セリフが増えたのか?

今回は、私が感じた違和感というか・・あれ?と思ったことがありましたので書きたいと思います。

ドラマ「ドクターX」は最初からずーと欠かさずに観ています、まぁいつもワンパターンなんですが・・それでも

面白いので観てしまいます。ですが、今回からちょっと違うな・・って思った箇所がありました。

それは、大門未知子が手術後に患者の方に手を当てるシーン。

rapture_20161029063532このシーンです。大体、毎回あるんですが・・今までのドクターXだったら

”無言”で手を当てて、何かを願うようにして手術室を後にしていたのですが・・今回から大門未知子は

”一言”言ってますよね。以前は言って無かったと思います、患者さんの完治を願っての思いをこめての

手を添える行為だったと思われていましが・・・今回からはセリフになってます。

なぜなんでしょうか? ワタシ的には”無言”の方がなんかグッとくるんですが、「何か言え」っていう人が多かったのか

も知れませんね(汗)。

なので、今回からセリフが入るようになったんでしょうか?大門未知子の患者への素直な思いが伝わっており

まぁ、これもありかな?って思います。しかし、私は”無言”でスッと手を当てる方が素敵です!

ドクターXを最初から観ていると、気になる所が結構ありますね。

また、気づいたら書きたいと思います。私と同じように思っている方っているのかな?

PREV:陣内孝則がブチギレた30代人気俳優とは誰?「かまってちゃん」とは?
NEXT:牧瀬里穂とNIGOの京都の別荘はどこ?夫婦のルールについて!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です