畑岡奈沙の最年少プロゴルファーになる秘訣とは?賞金の使い方も!

rapture_20161011141808
だんだんと、スポーツの世界でも年齢が若くなっていきますね。ゴルフ界でも最年少プロが誕生しました。 日本女子オープンで、アマチュアとして史上初優勝をし...

だんだんと、スポーツの世界でも年齢が若くなっていきますね。ゴルフ界でも最年少プロが誕生しました。

日本女子オープンで、アマチュアとして史上初優勝をした「畑岡奈沙」さん!ナント17歳!

 

 

まだ現役の女子高生ですよ、将来が楽しみな逸材です!

卒業してプロの道で躍進してくのでしょう、稼ぎますね~羨ましいです。

家の娘も、これぐらい実績があれば良いんですが・・・何も無いんですよね。

 

 

 

rapture_20161011141808

♥畑岡奈沙♥(はたおか なさ)1999年1月13日生。茨城県出身。

 

奈沙(なさ)って名前は、やはりアメリカ航空宇宙局(NASA)に因んだそうです。

「前人未到の事をするように」との思いを込めて命名されました。

ホントに前人未到の事をしましたね。

 

 

 

ゴルフを始めたきっかけは、11歳のときゴルフ練習場に勤務する母親の影響でゴルフを始める。

中学3年生のときに、ヒルズゴルフ・トミーアカデミー(中嶋常幸主催)に入門。

そこで腕を磨いた。

 

 

 

やはり、卓球の選手でもそうですが”親”の影響は絶大ですね!親が経営していた、親の勤務先

など理由は様々だが親(特に母親)が何かしらそのスポーツに取り組み、子供にも楽しく学ばせる

能力があったら、子供はグーンと伸びますね。

 

 

なので畑岡奈沙を始め、卓球の福原愛やレスリングの吉田沙保里選手なども父親や母親の

影響です、もう生まれたときから生活の中に競技がありました。

奈沙さんも、母親の影響ですよね。

 

 

 

なので、今から何かしらの競技で子供を伸ばしたいなら親自身も頑張ってやらないと

子供は伸びませんね。頑張りましょう。

 

 

 

rapture_20161011141755

ちなみに、奈沙さんはアマチュアのため今回の賞金は貰えないそうです(可哀想に)

でも、これからガンガン優勝して稼ぎまくって下さいね。

 

ゴルフも一時期に比べると、人気は落ちてきてますが・・また畑岡奈沙さんのような

スターが出てきたら人気も上がります。

 

 

 

PREV:柴田阿弥アナが恋した男性スタッフは誰?結婚や引退について!
NEXT:田中一成の訃報によりハイキューやナレーターの代役は誰?原因も!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です