台風16号の近畿地方への影響は?今後の進路や交通機関情報も!

ことしは台風の当たり年になりましたね、先月から次々と台風が発生しています。 今回の台風は近畿地方にも影響があるかとおもわれますので、私達の待ちへの影...

ことしは台風の当たり年になりましたね、先月から次々と台風が発生しています。

今回の台風は近畿地方にも影響があるかとおもわれますので、私達の待ちへの影響などは?

気になりますよね、色々と予想してみました。

 

今回の台風16号は、今後非常に強い勢力に発達する見込み。

また予報円が大きく、進路や進む速度の予想に幅がありますが、西日本に接近する可能性は

カナリあります。

 

16日~17日にかけて沖縄・先島諸島に接近します、その後19日~20日にかけて

九州~西日本に接近する予想。よって近畿地方は20日には最接近する進路予想があります。

 

 

rapture_20160915222906

16号は、中新規有る950ヘクトパスカル、最大風速は40m、半径90km以内が風速25m

以上の暴風域。

 

でも、よかったですよね。連休の終わりごろに来ますから、最初にお出かけしておいてから

家に引きこもる感じで。食料を買い込んで引きこもりましょう!

仕事の方は、各地域の交通情報などに注意してくださいね。

 

 

rapture_20160915224453

しかし、今年の台風は各地に甚大な被害をもたらしています。だが、近畿地方はそれほどでもないでよね。

特に北の方の地域は、被害なしです。和歌山や奈良県のかたは被害が多かったのですが、こうの地域差が

あると、予想しにくいですよね。近畿地方と行っても縦長で広いですから、しかし今回は予報円が広い為

 

少なからず影響はあると思います。

十分な、避難対策を取ってくださいね。

 

PREV:カップヌードル謎肉の再販売はいつ?再開時期や値段について!
NEXT:隠岐の海の強さに大関昇進決定か?練習方法や家族も気になる!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です