ボッチャがメダル獲得で大人気の理由は?ルールや感想について!

rapture_20160913083019
リオ・パラリンピックで見事!メダルを獲得した競技、それが「ボッチャ」!今、人気が子供達から 少しづつ出てきています。障害者だけでなく健常者も簡単にに...

リオ・パラリンピックで見事!メダルを獲得した競技、それが「ボッチャ」!今、人気が子供達から

少しづつ出てきています。障害者だけでなく健常者も簡単にに楽しめますよ!

子供からお年寄りまでも出来る「ボッチャ」を今回はピックアップ!

 

 

今回、何故この「ボッチャ」に人気の火が付いたか。やはりリオ・パラリンピックでのメダル獲得に

有ると思います。

ほとんど、テレビ中継がない「パラリンピック」。個人的には、もう少し中継してもいいんじゃないかと

思いますがNHKだけですね放送しているのは、民放は皆無です。

 

 

rapture_20160913083019

「ボッチャ」って何?障害者だけのスポーツですよね?って方が多いですが、そんなことはありません。

子供からお年寄りまでもが気軽に楽しめてしまうスポーツです。

 

「ボッチャ」とは?

ボッチャは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障害者のために

考慮されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。

 

ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、

転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。

障害によりボールが投げることが出来なくても、勾配具(ランプ)を使い自分の意志を介助者に伝える

ことが出来れば参加できます。競技は男女の区別なくクラスに別れて行われ。個人戦・団体戦

(2対2のペア戦と3対3のチーム戦)があります。

 

障害の程度によりクラスが別れており、同じクラスの選手同士が対戦します。

クラスはBC1、BC2、BC3、BC4、オープンの5つで、オープン意外の4クラスがパラリンピック等の

国際大会対象クラスです。

rapture_20160913082919

 

「ボッチャ」のルールとは?

書くと非常に長くなるため、読んでると嫌になるかもしれませんので・・・

コチラを参考に→「日本ボッチャ協会競技規則」

 

カンタに説明すると、白い球(目標球)にどれだけ近くに自分のボールを近づけるか!という

ものです。簡単に言えばですよ・・・(汗)

 

なので、誰にでも出来ます!楽しいですよ!でもね、これカナリ”頭”使います。

頭脳Playとボールを投げる力加減で、勝敗が変わって来ます!そこが面白くて

実は難しいボッチャというスポーツなのですよ!

rapture_20160913082934

 

 

 

今回は、パラリンピックでメダル獲得が引き金となって人気が出ていますが、今後も子供から

お年寄りまで楽しめるといいと思います、幼稚園の遊びネタ・老人施設のレクリエーションネタに

と幅広く「ボッチャ」を広められると最高です!

 

PREV:雪見だいふくカフェ梅田店の混雑状況は?駐車場や口コミについて!
NEXT:ウーマンラッシュアワーのうみんぴあフェスタでのネタは?感想や口コミも!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です